OPPO A73 の単語登録でキーボード入力がスピーディーになるのでスマホを触るのが楽しくなります

単語登録機能の活用

スマホを敬遠する方の大きな理由の一つにキーボード操作を覚えることと、入力する手間があります

辞書(単語)登録機能は、この入力する手間を短縮してくれます

入力しにくいメールアドレスや自分の住所などの長文や、何度も使う定型文などを登録しておきます

苦手なワードや見つけるのに苦労する記号なども登録することをおすすめします

単語登録の利用は絶対オススメです

OPPO A73 の単語登録の設定方法について具体的に説明します

 

登録方法(キーボードから)

キーボードを出します

キーボードが出てきたら歯車マークをタップします

NEXT

単語リストをタップします

NEXT

単語リストをタップします

NEXT

単語を追加するには+をタップします

NEXT

 

単語登録の詳しい記事はこちらを御覧ください↓

 

クラウドの利用

既に他の機種で単語登録していればそこからインポートすることをお勧めします

今後のために、GoogleDriveなどのクラウドへエクスポートしておくこともおすすめです

ゼロから登録するのは無駄なことです

右上の3つの点をタップしてインポート、エクスポートをタップします

 

まとめ

キーボード入力が速くなるとスマホを使うことが苦でなくなります

そのための単語登録です

登録する単語は

  • 長い文章(住所とか)
  • 入力しにくい英語(メールアドレスとか)
  • 頻繁に使う単語(おはようございます、とか)
  • etc

これらを2〜3文字数の読みで登録します

濁点や伸ばす言葉は極力省略します

  • 「アドレス」のあど→あと
  • メール→める

登録するのは手間ですが、最初だけなので必ず元を取ります

メールやメッセージをよくご利用されている方には、ご活用をおすすめします