OPPO A73 の画面がすぐ消えてイライラしないように、自動画面オフ時間を変更しておきましょう

OPPO A73 の自動画面オフ時間(スリープ時間)を変更する方法を説明します

OPPO A73 では自動で画面がオフするまでの時間ということで自動画面オフと呼んでいます

他社の機種ではこれをスリープ機能と呼んでいて、画面を触らなくなってからある時間後に自動でスリープモード(モニター画面が消える)になる機能です

この時間が設定できます

設定の検索を利用します

設定の検索窓に「自動画面オフ」を入力します

自動画面オフをタップします

NEXT

自動画面オフをタップします

NEXT

自動的に画面がオフになるまでの時間を選択します

 

まとめ

画面がオフするまでの時間があまり短いとすぐ消えるのでいちいち起動することが面倒です

イライラする原因にもなりますので長めの時間設定がおすすめです

しかしモニター画面の消費電力は結構大きいので、バッテリーの消耗に影響します

おすすめは長めに設定しておいて使わなくなったら、その都度電源をオフにして消灯することです