デジタルデバイド(情報技術による格差)の実例です:郵便の再配達依頼について

郵便局からの書留等ご不在連絡票が届いていました

早速、QRコードをスマホで読み取りました

QRコード読み取りアプリを起動

LINEアプリでもOKです

 

配達依頼受付

説明文の最後に「次へ」が出てきます

 

選択と入力

配達希望日時を選択し、郵便番号と日中の連絡先(電話番号)を入力します

 

申し込む

入力後に「申し込む」をタップして完了です

 

まとめ

実に簡単でした

ガラケーでもQRコードは読めるのでしょうか

カメラがないと無理ですし、アプリ(機能)がないと無理ですね

社会の仕組みがスマホを前提に変化していると思います

そうなると、スマホを使う人と使わない人との格差が嫌が上にもどんどん大きくなっていきます

これをデジタルデバイドと呼びます

これが、スマホを使う側にお誘いする理由の一つです


デジタルデバイドとは、

コンピュータやインターネットなどの情報技術(IT:Information Technology)を利用したり使いこなしたりできる人と、そうでない人の間に生じる、貧富や機会、社会的地位などの格差。
個人や集団の間に生じる格差と、地域間や国家間で生じる格差がある。

 


 

 

 


 

Follow me!