OPPO AX7 を徹底研究して快適に使う

いろいろな機能

OPPO 社は、2019年に本格的に日本に進出してきました

OPPO AX7 は安価なのに性能がそこそこ良いのでコスパの高い機種です

 OPPO AX7 を使ってみての感想は、カメラが普通なのでカメラに特別にこだわりがなければ超オススメです

OPPO AX7 のいいところは

  • トリプル(3)スロット
    SIMが2枚(電話番号が2種類)とマイクロSDカード(メモリの拡張)が使える
  • 画面が大きい:6.2インチ
    とても見やすい
  • ストレージが大きい:RAM4GB/ROM64GB
    普段使いでは問題ありません
  • バッテリー容量が大きい:4230mAh
    数日持つこともあります
  • 指紋認証/顔認証機能がある
    とても便利です

です

OPPO AX7 を快適に使えるように便利な機能を紹介します

【特報!!】

オトクな情報です

2020年4月から第4のキャリアである楽天モバイルの楽天UN-LIMITというプランが開始しました

このプランでは「電話かけ放題」「インターネットし放題」が1年間無料になります

OPPO AX7  はこのプランが利用できる対象機種です

OPPO AX7 をお持ちなら利用しない手はないと思います

詳細はこちらです↓

 


スマホに詳しくなるとメチャクチャ楽しくなります

《OPPO AX7 でインターネットラジオを聞く》

OPPO AX7 でインターネットラジオを聞く方法です

スマホのアプリを利用してラジオが聞けます

 

radikoアプリでラジオを聞きます

アプリをインストールします

 

NEXT

インストールしたアプリを開きます

 

NEXT

 

NEXT

番組を選べばラジオが流れます

 

NEXT

キーワード入力で検索もできます

 

NEXT

メニュー画面で設定などを変更できます

 

 

利用しているアプリ(画面)を消す方法

画面を変えてもラジオが流れ続けます

それを消したい時にはアプリ(画面)を消去します

その方法を説明します

 

NEXT

 

NEXT

 

 

 

「なんでもスマホ」の時代です

他にもインターネットラジオアプリがあります

インストールしてお楽しみください

 

 

 


 

《OPPO AX7 でLINEモバイルのAPN(アクセスポイント名)を設定する方法》

OPPO AX7 でAPN設定する方法です

電話やインターネットをするためにはSIM契約して、  OPPO AX7に契約したSIMを挿入する必要があります

そのうえで、APN設定をします

OPPO AX7 はシムフリー端末なので、だいたいのSIMは使えると思います

今回はLINEモバイルでSIM契約したSIMのAPN設定について解説します

LINEは2月に新しいプランに移行しました

その時点で旧プラント新プランのAPN設定に一部変更がありました

 

LINEモバイルの新プランのAPN設定

その方法について解説します

インターネット接続の確認

 

NEXT

設定アイコンの中を見ます

 

NEXT

SIMが入っているのを確認してタップします

 

NEXT

 

NEXT

新規設定をします

 

NEXT

以下のように入力して右上の保存をタップします

 

NEXT

 

NEXT

インターネット接続が確認できれば完了です

 

 


 

《OPPO AX7 の便利な画面分割機能について解説します》

OPPO AX7 では画面が分割できますので紹介します

 

設定の検索を利用します

設定の検索窓に「分割」を入力します

NEXT

NEXT

 

操作してみました

 

NEXT

 

NEXT

 

NEXT

 

NEXT

 

NEXT

 

NEXT

分割画面の終了

 

NEXT

 

 

分割機能はうまく使えればとても便利だと思います

 

 

 


 

《OPPO AX7 でアイコンを重ねてつくるフォルダ内のアイコン数は9個ですが、追加するとフォルダの2画面目に入ります》

アイコンを重ねてフォルダをつくれます

同じグループのアプリをフォルダ内に集めると画面がスッキリして便利です

このフォルダ内にはアプリが何個まで入るのか、機種によって異なるので確認してみます

 

フォルダ内には9個のアプリが入り、追加すると画面が追加されます

NEXT

NEXT

NEXT

 

 

OPPO AX7 のフォルダ内にはアプリが9個入ります

それ以上になると2画面目ができてそちらに入ることが確認できました

iPhoneと同じです

フォルダの下部を見て、フォルダ画面数が確認できます

 

 


 

《OPPO AX7 の画面がすぐ消えてイライラしないように、自動画面オフ時間を長めに変更して、「ワンタップロック画面アプリ」を利用するようにしましょう》

 OPPO AX7 の自動画面オフ時間(スリープ時間)を変更する方法を説明します

OPPO AX7 では自動で画面がオフするまでの時間ということで自動画面オフと呼んでいます

他社の機種ではこれをスリープ機能と呼んでいて、画面を触らなくなってからある時間後に自動でスリープモード(モニター画面が消える)になる機能です

この時間が設定できます

 

設定の検索を利用します

設定の検索窓に「自動」を入力します

NEXT

NEXT

 

 

ワンタップロック画面アプリ

画面がオフするまでの時間があまり短いとすぐ消えるのでいちいち起動することが面倒です

イライラする原因にもなります

しかしモニター画面の消費電力は結構大きいので、バッテリーの消耗に影響します

おすすめは長め(例えば5分とか10分)に設定しておいて使わなくなったら電源をオフにして消灯することです

ワンタップで画面をオフにするアプリがあります

デフォルトアプリなので探して押しやすい場所に配置しておくと、硬めの電源ボタンを押さないで済むのでとても楽に画面をオフに出来ます

 

 

 

 


 

《OPPO AX7 ではキー(ボタン)レイアウトが変更できます》

OPPO AX7 ではキー(ボタン)のレイアウトは2通りの中から選べます

キー(ボタン)レイアウト

キーの種類(下部に表示されます)

  • 戻るボタン:◁
  • ホームボタン:○
  • メニュー・マルチタスクボタン:□

 

 

設定の検索を利用します

設定の検索窓に「ナビゲーション」を入力します

NEXT

二通りから選択します

 

OPPO AX7 のキー(ボタン)レイアウトはシンプルです

お好みに合わせて設定してください

 

 


 

《OPPO AX7 の壁紙を変更する方法を説明します》

 OPPO AX7  の壁紙を変更して気分転換できます

このページではこうなります

 

設定の検索を利用します

設定の検索窓に「壁紙」を入力します

NEXT

NEXT

NEXT

NEXT

NEXT

NEXT

NEXT

NEXT

NEXT

NEXT

ホーム画面を開きます

 

 

自分で撮影した写真を壁紙にする

こうなります

 

ここでは予め撮影しておいた写真から直接壁紙設定する方法を説明します

NEXT

NEXT

NEXT

NEXT

NEXT

 

 

この機能で、壁紙を季節によって替えたり、自分のお気に入りの画像に替えたりして気分転換してみましょう

 

 


 

《OPPO AX7 の画面スタイルはiPhone同様一通りしかないようです》

  OPPO AX7 の画面スタイルは一通りのようです

他社のAndroidスマホでは標準とドロワーの2種類があるものがあります

OPPO AX7 ではiPhoneと同じように画面レイアウトは一種類のようです

 

 


 

《OPPO AX7 の辞書登録でキーボード入力がスピーディーになるのでスマホを触るのが楽しくなりますよ》

辞書(単語登録)機能の活用

スマホを敬遠する方の大きな理由の一つにキーボード操作を覚えることと、入力する手間があります

辞書(単語)登録機能は、これを解消してくれます

入力しにくいメールアドレスや自分の住所などの長文や、何度も使う定型文などを登録しておきます

苦手なワードや見つけるのに苦労する記号なども登録することをおすすめします

辞書(単語登録)の利用は絶対オススメです

OPPO AX7 の辞書登録の設定方法について具体的に説明します

 

登録方法(キーボードから)

テキスト入力するアプリを開きます

NEXT

キーボードが出てきたら歯車マークをタップします

NEXT

NEXT

NEXT”]

NEXT

 

 

新規単語(辞書)登録

NEXT

 

 

新規単語登録後

キーボード入力のときに単語登録したよみ、例えば「きしや」を入力すると、変換候補の中に登録した単語が出てきます

それを選ぶだけで長い単語が入力できるようになります

 

 

まとめ

キーボード入力が速くなるとスマホを使うことが苦でなくなります

そのための単語登録です

登録する単語は

  • 長い文章(住所とか)
  • 英語(メールアドレスとか)
  • 頻繁に使う単語(おはようございます、とか)
  • etc

これらを2〜3文字数の読みで登録します

濁点や伸ばす言葉は極力省略します

  • 「アドレス」のあど→あと
  • メール→める

登録するのは手間ですが、最初だけなので必ず元を取ります

メールやメッセージをよくご利用されている方には、ご活用をおすすめします

 


 


 

《OPPO AX7 の音声入力を知るとスマホを使うのが楽しくなります》

音声入力機能の活用

しゃべるだけでキーボード入力できると大変便利ですよね

アンドロイドスマホはGoogleのOS(基本ソフト)なので音声入力機能が入っています

これを知るとスマホを使うのが楽しくなります

OPPO AX7 の音声入力の設定方法について具体的に説明します

 

音声マイクアイコンをチェック

メモ帳などのアプリを開いてキーボードを出します

キーボードにマイクアイコンが出ていればタップしてみましょう

お話くださいと表示されればOKです

 

音声入力してみた

例として、メモ帳に音声入力してみました

LINEやメールなど、テキスト入力するアプリなら利用できると思います

NEXT

NEXT

マイクアイコンがありますのでOKです

NEXT

 

 

音声入力で正確に入力されました

最近の音声変換機能の精度はとても良くなっています

このことに驚かれる方が少なくありません

これを知っているとスマホの達人と言われるかもしれません

 

 


 

《OPPO AX7 の送信(共有)機能》

 OPPO AX7 には画像やテキストなどを送信(共有)する機能があります

送信機能はインストールしている送信機能を持つアプリを利用して、写真やテキストを簡単に送れるので便利です

 

送信のアイコン

Android機種では以下のアイコン(マーク)です

他社では送信のことを共有と呼ぶこともあります

 

 

送信の方法

写真を送信してみます

NEXT

NEXT

 

 

スマホは送信が簡単にできるので便利です

《OPPO AX7 の2個目のアプリが持てるクローンアプリについて解説します》

 OPPO AX7 にはSNSアプリを複製するクローンアプリと言う機能があります

他社ではツインアプリデュアルアプリと呼んでいるものです

普通アプリは1台のスマホに1個ですが、クローンアプリ機能を使うとSNSアプリが2個(+1個)持てます

その作り方について説明します

 

設定の検索を利用します

設定の検索窓に「app」を入力します

NEXT

NEXT

クローン(2個目)アプリの名前を変更できます

NEXT

1個目の上に2個目のクローンアプリを置いています

 

 

ツインアプリの価値

アカウントをもう一つ持ちたい時にわざわざ2台目のスマホを持つ必要がありませんので大変便利で有り難いです

LINE、Facebook、WhatsAppの他にもInstagramアプリやTwitterアプリもクローンアプリを設定できます

 

 

 

 


《OPPO AX7 の簡単で便利なシステムランチャーについて解説します》

 OPPO AX7 のシステムランチャーの編集方法を解説します

スマホの上辺を下方にスワイプすることでシステムランチャーが出てきます

とても便利なので説明します

ランチャーとは、あらかじめ登録されたソフトウェアをアイコンなどで一覧表示し、マウスクリックなどの簡単な操作ですぐに起動できるようにしたユーティリティソフト。

 

 

システムランチャーの再配置方法

NEXT

NEXT

NEXT

NEXT

 

 

システムランチャーは、各種の機能がワンタッチで作動しますのでスピーディーになってとても便利です

 

 

 


 

《OPPO AX7 でスクリーンショットを撮る方法を解説します》

 OPPO AX7 でスクリーンショットが撮れます

スクリーンショットとはスマホの画面を撮影する機能です

簡単で便利でいざというとき役に立ちます

その二通りの方法を説明します

  • スマートサイドバーから
  • 3本指でスワイプ

OPPO AX7 には、他のスマホにはある、システムランチャーの中にはこの機能はありません

その代わりにスマートサイドバーにその機能があります

 

 

スクリーンショットを撮る方法

スマートサイドバーから

スマートサイドバーを出して「スクリーンショット」をタップします

三本指方式より確実なのでこちらのほうがオススメです

 

設定の検索を利用します

設定の検索窓に「スマート」を入力します

NEXT

 

操作してみます

 

 

 


3本指でスワイプ

設定により3本指で下方にスワイプするとスクリーンが撮影できます

設定の検索を利用します

設定の検索窓に「ジェスチャー」を入力します

NEXT

 

 

まとめ

他社のスマホではシステムランチャーの中に必ずと言っていいほどスクリーンショット機能のアイコンがあります

三本指でスクリーンショットがうまく撮れないときがあるのですが、その場合にシステムランチャーの中のスクリーンショット機能はとても便利です

OPPO AX7 の場合は、システムランチャーの中にはなくてその代わりスマートサイドバーにあります

むしろ OPPO AX7 のほうがお洒落かもしれません

 

 

 


 

《OPPO AX7 ではノッチの表示の切替が出来ないようです》

 OPPO AX7 は水滴型のノッチですが表示を無くすことが出来ません

ノッチは画面上の切り欠きのことです

フロントカメラを設置している場所になります

形状として幅が広めのバスタブ型と狭い水滴型があります

OPPO AX7 は水滴型です

最近はノッチなしも登場しています(カメラが上辺から出てくる)

 

他社のスマホではノッチなし表示に出来るものがありますが OPPO AX7 ではその機能がないようです

 

ノッチ切替機能がなくても特には困りません

 


 

《OPPO AX7 のビデオのタイムラプス機能で撮影してみました》

 OPPO AX7 のビデオにはタイムラプス(コマ抜き)機能があります

他社の多くではタイムラプスのことをコマ抜きと呼んでいます

カメラの写真モードの左隣に「動画」があり、その左隣に「タイムラプス」があります

タイムラプス撮影はある間隔で写真撮影をしていく(コマを抜いていく)ので動画で再生すると高速で動きます

「ライムラプス」モード

NEXT

 

 

 

ライムラプス撮影してみました

午後の空の雲の動き

OPPO AX7 で雲の動きをタイムラプス撮影しました

他社の機種のライムラプス機能に比べると動きが遅い(倍速率が小さい)し、設定が出来ないようです

 

まとめ

OPPO AX7 にはタイムラプスの設定機能がなく、スローモーション機能もないので、価格相応の性能の低さを感じました

 

 


 

その他のタイムラプス撮影

 


《OPPO AX7 のカメラにはズーム撮影、パノラマ、ポートレートなど、いろいろな機能があるので知ると撮影が楽しくなります》

  OPPO AX7 のカメラの機能を紹介します

OPPO AX7 のカメラの仕様

  • カメラ背面 1300万画素+200万画素
  • カメラ前面 1600万画素

 

写真モード

■画面サイズ

画面サイズは以下の3種類あります

  • 標準
  • 四角形
  • 全画面表示

NEXT

左から「標準」「四角形」「全画面表示」です

 

 

画面サイズサンプル画像です

 

■タイマー

 

NEXT

オフ、3秒、10秒、タップの4種類あります

 

■HDR

HDRとは、High Dynamic Range(ハイダイナミックレンジ)の略称で、広い明るさの幅(ダイナミックレンジ)を表現できる表示技術です

明暗差が大きいときにONにします

NEXT

 

 

■ストロボ

暗いシーンで利用します

 

NEXT

ON、オフ、自動、フィルライト(補助光源)があります

 

■ズーム

ズームは2倍と4倍までの連続のデジタルズームです(光学ズームではありません)

サンプル:阿倍野ハルカスを臨む

NEXT

NEXT

 

画角比較

 

サンプル画像(スーパーの棚)

1倍

2倍

4倍

 

■パノラマモード

カメラを水平に移動することで広い範囲を1枚(ショット)で撮影することが出来ます

NEXT

 

撮影サンプル-1

スーパーの棚

 

撮影サンプル-2

歩道橋上で180度の範囲

 

■ポートレートモード

NEXT

 

撮影サンプル

ポートレートモードは背景をぼかす効果があります

普通は人物を際立たせるために利用します

以上簡単ですがカメラの設定について説明しました

 

撮影サンプル

 

 

 

 


《OPPO AX7 のストレージの残容量(余裕)を確認する方法です》

 OPPO AX7  のストレージはメモリ容量のことでROMで表現されています

OPPO AX7 のROM容量は64GB(ギガバイト)です

システムとアプリや写真、動画などがメモリ容量を消費します

32GBだと多少不安ですが、64GBあれば特に問題はないでしょう

 

 

設定の検索を利用します

設定の検索窓に「ストレージ」を入力します

NEXT

アプリ別のストレージ消費量も確認できます

 

 

ストレージの増量(拡張)

SDカードの挿入

64GBのストレージが不足してきたらマイクロSDカードを利用して256GBまでストレージを増やすことが出来ます

これはとても便利です

しかもOPPO AX7 はトリプルスロットです

ナノSIM2枚とは別にマイクロSDカードが利用できます

 

 

マイクロSDカードのフォーマット

外部メモリ(ストレージ)のフォーマットについてわかりにくかったので解説します

SDカードをセットしたあとの操作です

設定の検索を利用します

 

NEXT

SDカードがない場合は表示がありません

 

NEXT

SDカードを挿入した場合は「SDカード」が表示されます

 

NEXT

最下段にフォーマットが出てきます

 

以上で完了です

《OPPO AX7 の仕様》
製品OPPO AX7
発売日2018年12月1日
OSAndroid 8.1
外部
ストレージ
microSDXCカード(256GB)
SIMデュアルナノSIM(トリプルスロット)
DSDV
認証指紋認証(背面に設置)
顔認証
CPUSnapdragon 450
RAM4GB
ROM64GB
ディスプレイ6.2インチ
解像度1520×720
カメラ背面1300万
+200万画素
カメラ前面1600万画素
コネクターMicroUSB
電池容量4230mAh
サイズ75.4×155.9×8.1mm
本体カラーゴールド
ブルー