ヨドバシカメラ梅田店にてOPPOのスマートフォンが25,000円割引になるキャンペーンが開催されていました(その1)

たまたま立ち寄ったヨドバシカメラ梅田店で、格安SIM(MVNO)契約でOPPO端末が25,000円割引になるキャンペーンをやっていました

キャンペーンは1月12日(土)〜1月14日(月)の3日間の限定です

対象となる格安SIMは、以下の4社です

  • OCN モバイル ONE
  • LINEモバイル
  • BIGLOBE MOBILE
  • IIJmio

新規またはMNP契約と同時にOPPOのスマートフォンを購入することで25,000円の割引がされます

 

OPPO(オッポ)社

2018年1月、日本マーケットへの参入を表明した中国のスマホメーカーです

OPPOは国際的なスマホ市場で2017年第3四半期のスマートフォン出荷台数で、HuaweiやXiaomiを抑えてアジアNo.1、世界4位のメーカーです

2019年には国内で攻勢をかけてくるのではないかと思います

 

対象機種

対象となる機種は以下でした(価格はヨドバシ税込み店頭表示価格)

  • OPPO R15 Neo(RAM3GB)4GBは在庫なし
    ¥ 22,200

     

  • OPPO AX7
    ¥ 32,270

 

  • OPPO R15 Pro
    ¥ 68,600

 

  • OPPO R17 Pro
    ¥ 75,470

 

  • OPPO Find X
    ¥ 120,830

 


仕様の比較

主な仕様の比較表です

価格はAmazonから:変動します

仕様は確認をお願いします。



感想

OPPO R15 Neoですが、この機種は顔認証はあるのですが指紋認証がないので不便だと思います

OPPO AX7は、バッテリー容量が大きいのとストレージが64GB、そして正面カメラが1600万画素が特徴になります

初心者向けにはOPPO AX7が候補になるでしょう

これ以上の機種は、初心者にとっては高価すぎると思います

このクラスになるとHuaweiやASUSなどの他社の魅力的な機種もありますので難しくなります

 

OPPO AX7をHuaweiの人気機種と比較

OPPO AX7をHuawei P20 lite および Huawei Nova lite2 と比較してみます

  • OPPO AX7はトリプルスロットでmicroSDXカードと2枚のSIMがDSDSで同時に利用できます
  • ストレージが64GBと大きいです
  • バッテリー容量も大きいです

しかしHuaweiの2機種は価格が低くなっているので、差異が微妙です

25,000円の割引がなければ選択しないかもしれません

 

 

その2へ続きます


 

 


 

Follow me!