iPhoneで開花の様子をタイムラプス(コマ抜き)撮影をしました:今回はマクロ(近接)撮影で!

読みたいところへジャンプ:

撮影条件

  • 使用機種:iPhone6
  • 撮影時間:2時間45分(7:00-9:45)
  • 撮影条件:マクロ(近接)撮影
  • 注意点:三脚使用、バッテリー供給しながら
  • 完成動画時間:26秒

 

まとめ

高速割合

2時間45分=165分=9,900秒

これが22秒になるので9,900÷26≒381倍となります

調べてみるとiPhoneのタイムラプス機能は自動的にフレーム数を調整しているようです

確かに終了後に、ある程度の時間がかかっているので撮影時間によってフレーム数を調整しているのでしょう

 


その他のタイムラプス撮影