Huawei Nova 3 での快適なキーボード入力でスマホの達人になりませんか?

辞書(単語登録)機能の活用

新しいスマホを購入して立ち上げて利用開始時におすすめするのが辞書登録です

登録などにIDとパスワードの入力が何度も出てきます

その時に英数字のIDを入力するのに時間がかかります

そのために単語登録機能を利用します

IDには、メールアドレスをよく使います

たとえばabcdefgh@gmail.comというメールアドレスを「める」と単語登録をしておくと、ID登録の時に「める」と入力するだけで変換候補に「abcdefgh@gmail.com」が出てくるのでそれをタップするだけでいいのです

とても簡単に入力できるようになります

メチャ便利です

スマホが嫌な理由の一つにキーボード操作を覚えることと、入力する手間があります

入力しにくいメールアドレスや自分の住所などの長文や、何度も使う定型文などを登録しておきます

苦手なワードや見つけるのに苦労する記号なども登録することをおすすめします

辞書(単語登録)の利用は絶対オススメです

Huawei Nova 3 の辞書登録の設定方法について具体的に説明します


登録方法-1

タブを切り替えて画像を変えてください

STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5

設定の中のシステムをタップします

言語と文字入力をタップします

その他の入力方法の設定をタップします

ユー〜あ辞書が出てきました

+で新規登録が出来ます

登録します

単語を入力:abcdefgh@gmail.com

ショートカット:める

入力時にキーボードで「める」を入力すると候補に「abcdefgh@gmail.com」が出てきます

 

単語登録もう一つの方法

STEP6STEP7

キーボード入力時の画面で下記のアイコンをタップします

単語を登録の画面が出てきます

読みと単語を入力します

 

まとめ

辞書登録は特に、キーボードが苦手とか打つのが遅い方にはおすすめです

キーボード入力が速くなると楽で楽しいのでスマホをよく使うことになります

登録する単語は

  • 長い文章(住所とか)
  • 英語(メールアドレスとか)
  • 頻繁に使う単語(おはようございます、とか)
  • etc

これらを2文字数の読みで登録します

濁点や伸ばす言葉は省略します

  • 「アドレス」のあど→あと
  • メール→める

登録するのは手間ですが、最初だけなので必ず元を取ります

メールやメッセージをよくご利用されている方には、ご活用をおすすめします