4Kビデオ60fpsのドローン映像:美しい!

4Kとは

表示パネルの画素数が、フルハイビジョンの4倍ある高画質化を追求したテレビ。横(水平画素)が3840(約4000)で、1000は1K (キロ)という単位で表されるため、4Kテレビと呼ばれる。

現在主流のフルハイビジョンテレビの画素数は、横(水平画素)1920×縦(垂直画素)1080で、縦横合計で207万3600あるが、4Kテレビは、横3840×縦2160で合計829万4400。

つまり、フルハイビジョンの4倍の画素数となる。

 

fpsとは

《frame per second》フレームレートの単位。動画を構成する個々の静止画の、1秒間当たりの連続表示回数を表す

動画のなめらかさを表す指標となる。フレーム毎秒